<![CDATA[映画『カメラを止めるな!』公式サイト - NEWS]]>Fri, 07 May 2021 08:00:36 +0900Weebly<![CDATA[『カメラを止めるな!』フランス・リメイク正式決定!日本公開は2022年予定!]]>Thu, 06 May 2021 23:00:00 GMThttp://kametome.net/news/2022Picture
『カメラを止めるな!』が、アカデミー賞🄬受賞監督ミシェル・アザナヴィシウスの手によりフランスで『Final Cut』 というインターナショナルタイトルにて映画化されることが決定し、4月19日(月)よりパリ郊外で撮影が開始となりました事を、本日正式にご報告させていただきます。
今回、フランスで監督を務めるミシェル・アザナヴィシウスは、監督・脚本・編集を手掛けた白黒のサイレント作品『アーティスト』で2012年の第84回アカデミー賞🄬作品賞、監督賞を始めとする5部門を獲得し、その名を世界中に知らしめたフランス映画界を代表する監督です。
そして、リメイク版出演者には、『真夜中のピアニスト』や『ムード・インディゴ うたかたの日々』などで知られる人気俳優ロマン・デュリスや、『アーティスト』でセザール賞主演女優賞受賞、アカデミー賞🄬助演女優賞にノミネート、アスガー・ファルハディ監督作『ある過去の行方』ではカンヌ国際映画祭女優賞を受賞したベレニス・ベジョをはじめ、グレゴリー・ガドゥボワ、フィネガン・オールドフィールド、マチルダ・ルッツらが名を連ねており、フランス映画界を代表する監督・俳優陣によって製作される事を、カメ止め関係者一同、驚きとともに大変嬉しく思っております。
クランクイン前に一度、ミシェル・アザナヴィシウス監督とオンラインによる打合せの機会が有り、『カメラを止めるな!』をリスペクトいただいていることや、リメイク作品を作ることへの喜びなどをジョーク交じりに話していただき、このリメイク作品の完成が本当に楽しみになりました。
また、この『Final Cut』の日本公開はギャガ配給にて2022年を予定しており、弊社ENBUゼミナールも委員会の一員として参加し、多くの方にご覧いただきたく努力してまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
​『カメラを止めるな!』プロデューサー市橋浩治

ミシェル・アザナヴィシウス(監督・脚本) Michel Hazanavicius
1967年、フランス生まれ。テレビドラマの監督としてキャリアをスタートし、脚本も担当した『MES AMIS』(99)で長編映画監督デビュー。ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ共演のスパイパロディ『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』(06)がフランスで大ヒット。2011年、監督、脚本、編集を手掛け、デュジャルダン、ベジョが再び共演した白黒のサイレント作品『アーティスト』が、カンヌ国際映画祭で大旋風を巻き起こし、英国アカデミー賞7部門、セザール賞7部門、ゴールデン・グローブ賞3部門など数々の賞を受賞。賞レースのクライマックスを飾る第84回アカデミー賞®では10部門にノミネートされ、作品賞、監督賞を始めとする5部門を獲得。フランス映画で初のアカデミー賞🄬作品賞受賞作品となり、その名を世界中に知らしめた。その他の作品に、『プレイヤー』(12)、『あの日の声を探して』(14)、『グッバイ・ゴダール!』(17)などがある。

2人の監督からコメント
★ミシェル・アザナヴィシウス監督より撮影開始にあたってのコメント
「"Final Cut"の撮影開始に本当にワクワクしています。オリジナル作品の素晴らしいコンセプト、夢のような出演者たち、そして陽気でやる気満々のスタッフが揃って、この愛すべき映画を作れることに興奮しています。まさに映画を撮ることについての作品でもありますからね!」

​★上田慎一郎監督よりフランスでのリメイク決定についてのコメント
「話を聞いたのは去年の秋頃でした。フランス版リメイク!?監督は『アーティスト』のミ、ミシェル・アザナヴィシウス監督!?ワクワクが止まりませんでした。脚本を読んでワクワクは更に増しました。アイツはこんなキャラになるんだ!あの台詞こう変わるんだ!うお、こんな展開も!大興奮で読みました。
映画は、お国柄や国民性が色濃く出ます。カメ止めが、フランスの地で、フランスの方々によって創られる事でどう生まれ変わるのか?今から楽しみでなりません。カメ止めは「ものづくりの楽しさ」を描いた映画でもあります。創り手の皆さん自身がものづくりを思いっきり楽しんで撮影して頂ければ嬉しいなと思います。よろしくでーす!」



フランス・リメイク作品『Final Cut(原題)』 
提供:ギャガ、ENBUゼミナール
配給:ギャガ
監督:ミシェル・アザナヴィシウス
出演:ロマン・デュリス、ベレニス・ベジョ、グレゴリー・ガドゥボワ、フィネガン・オールドフィールド、マチルダ・ルッツ 他

]]>
<![CDATA[名古屋シネマスコーレでも1周年記念上映決定!]]>Thu, 20 Jun 2019 07:21:54 GMThttp://kametome.net/news/1昨年7月21日より『カメラを止めるな!』を上映いただいた名古屋シネマスコーレにて、7/20(土)~7/26(金)の1週間、1周年記念上映いただくことが決定いたしました!
また、同期間にスピンオフ『ハリウッド大作戦!』も上映されます!
]]>
<![CDATA[聖地2劇場にて1周年記念上映決定!舞台挨拶も!]]>Thu, 20 Jun 2019 07:04:12 GMThttp://kametome.net/news/21『カメラを止めるな!』の聖地、新宿K's cinemaと池袋シネマ・ロサの2劇場において、公開1周年を記念し、以下の上映が決定いたしました!また、合わせて舞台挨拶も開催いたします!
【新宿K's cinema】
6/22(土)~6/28(金)の1週間、連日21:10より上映(上映後に舞台挨拶)
●22日(土)前夜祭舞台挨拶登壇予定者
上田慎一郎監督、濱津隆之、しゅはまはるみ、長屋和彰、市原洋、大沢真一郎、吉田美紀、浅森咲希奈、山口友和、藤村拓矢、曽我真臣、久場寿幸
●23日(日)1周年記念舞台挨拶登壇予定者
上田慎一郎監督、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大沢真一郎、吉田美紀、浅森咲希奈、山口友和、藤村拓矢、生見司織、曽我真臣、佐渡未来、久場寿幸、白岡優

【池袋シネマ・ロサ】
6/22(土)24時より「劇場公開1周年記念『カメラを止めるな!』一夜限りの生き返りオールナイト」
『カメラを止めるな!』と合わせ、スピンオフ『ハリウッド大作戦!』を上映いたします!
上映イベントスケジュールは劇場サイトにてご確認ください。
●舞台挨拶登壇予定者
上田慎一郎監督、中泉裕矢監督、しゅはまはるみ、細井学、市原洋、大沢真一郎、吉田美紀、浅森咲希奈、山口友和、曽我真臣、久場寿幸、小南らな、吉岡優希、田畑龍之左
]]>
<![CDATA[『カメラを止めるな!』リメイクについて]]>Sat, 30 Mar 2019 23:39:04 GMThttp://kametome.net/news/3133702先日、アメリカのメディアやウェブ記事などに「カメラを止めるな!」(One Cut of the Dead)のリメイクに関した情報が掲載されましたが、事実誤認などによる不確かな情報が多く、あらためてご説明させていただきます。
まずは、「カメラを止めるな!」(英題:One Cut of the Dead)の著作権は、弊社(株式会社ENBUゼミナール)が保有しており、リメイクについては弊社代表である市橋浩治をメインプロデューサーとし、共同原作者である和田亮一氏と監督である上田慎一郎氏と共に活動しております。
また和田亮一氏は、プロデューサーであるパトリック・カニンガム氏、弁護士であるテッド・ジョンソン氏、役者である倉木拓郎氏と共に設立した新会社にて活動をしております。
現状、こちらのチーム以外とのリメイクへ向けた活動は一切行っておらず、その他のリメイクに対しては一切合意しておりません。
株式会社ENBUゼミナール
代表取締役 市橋浩治

Recently, there have been things published in the media, blogs and other places about a remake of “One Cut of the Dead”. There seems to be some confusion on the subject so we are issuing this statement.
The company, ENBU Seminar Co., Ltd., owns the copyright to “One Cut of the Dead” (in the original Japanese, “Kamera o Tomeruna!”).  As for a remake, the ENBU main producer is Kohji Ichihashi, cooperating with co-creator Ryoichi Wada and the “One Cut” director, Shinichiro Ueda.  
Mr. Wada is a partner in a new production company with producer Patrick Cunningham, lawyer Ted Johnson and actor Takuro Kuraki. 
We are only working with this new company for the remake and there are no other authorized remakes. 
ENBU Seminar Co., Ltd
President  Koji Ichihashi
]]>
<![CDATA[「カメラを止めるな!」に関するご連絡]]>Wed, 27 Feb 2019 08:00:00 GMThttp://kametome.net/news/5084660
]]>
<![CDATA[『カメラを止めるな!』トレーディングフィギュアが2月末に発売!]]>Mon, 28 Jan 2019 12:02:16 GMThttp://kametome.net/news/25086398
いよいよ、海洋堂さんより『カメラを止めるな!』名シーンを再現した1/35フィギュアが発売となります!
デジタルガレージキット第1弾!
海洋堂から、カメ止めへ。これが俺たちのアンサー!

2018年大ヒット娯楽映画『カメラを止めるな!』を鑑賞した海洋堂クルー。
インディーズ精神満載の本作にはガレージキット精神で活動する造形集団と通じるものがあり、「これは俺たちの映画や!」と、ハートに火をつけられた。
造形作家・寒河江弘氏を巻き込み、生み出したのがカメラを止めるな!の名シーンを再現した1/35フィギュア。
「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」という最大のエッセンスを造形に吹き込み、同時に海洋堂の新たな挑戦となった。
これは、海洋堂から『カメラを止めるな!』へのアンサー。これから何度でも言おう。造形を止めるな!
-------------------------------------------------------------------
【商品スペック】
■商品名 :デジタルガレージキット カメラを止めるな!トレーディングフィギュア
■シリーズ :デジタルガレージキット
■発売時期 :2019年2月末 ※2019年2月10日(ワンダーフェスティバル2019冬)にて先行発売
■価格 :1,500円(税抜)
■仕様 :光硬化樹脂キット
■サイズ :全高約50mm
■原型制作 :寒河江 弘
■版権表記 :ENBUゼミナール
-------------------------------------------------------------------
※海洋堂公式オンライン通販、直営店ホビーロビーでお求めいただけます。
※塗装の必要なガレージキットです。完成品ではございませんのでご注意ください。
]]>
<![CDATA[「『カメラを止めるな!』世界を席巻!? 映画祭アツアツ珍道中inインドネシア」TOKYO MXにて12/25(火)24時より放送!]]>Thu, 20 Dec 2018 05:36:49 GMThttp://kametome.net/news/-intokyo-mx122524「インドネシア日本映画週間2018」での『カメラを止めるな!』上映に駆け付けた、キャスト4名を取材した番組が12/25(火)24時よりTOKYO MXにて放送されます!

番組枠:ニューウェーブアワー
タイトル:『カメラを止めるな!』世界を席巻!? 映画祭アツアツ珍道中inインドネシア
概要:2018年日本映画界を席巻した『カメラを止めるな!』がインドネシアへ! ジャカルタで行われる映画祭へ向かった『カメ止め』一行の珍道中に密着。キャストたちは上田慎一郎監督のミッションを成功させることができるか!?
出演者:しゅはまはるみ/長屋和彰/どんぐり/浅森咲希奈
]]>
<![CDATA[全国感染“ポンデミック”御礼!舞台挨拶実施決定!! 11/24(土)ついに沖縄へ!]]>Mon, 19 Nov 2018 09:46:32 GMThttp://kametome.net/news/-1124映画「カメラを止めるな!」全国感染“ポンデミック”御礼!舞台挨拶として、ついに沖縄へ参戦!
キャストによる舞台挨拶を以下劇場にて実施します。ぜひご来場ください。
そして、11/25(日)には「とみぐすく美ら島・ママチャリ5時間耐久レース」へ、「カメラを止めるな!」チームとして参加いたします!

 
11/24(土)
■登壇者(予定):市原洋、大沢真一郎、浅森咲希奈、山口友和、久場寿幸
サザンプレックス
■時間:17:10の回 上映後  
チケット料金:通常料金(前売券使用可、各種割引適用可、招待券等無料鑑賞不可)
■チケット販売:劇場ウェブ、窓口で販売 
【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しは出来ません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる録画・録音等は、固くお断り致します。
※カメラ(携帯電話を含む)による写真撮影はOKです。SNSでの拡散ぜひお願い致します。
]]>
<![CDATA[主題歌「Keep Rolling」カラオケ配信決定!]]>Fri, 26 Oct 2018 03:00:00 GMThttp://kametome.net/news/keep-rolling主題歌「Keep Rolling」(歌手:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美)のカラオケを、株式会社第一興商が展開するLIVE DAM STADIUMシリーズにて10/30(火)より配信開始することが決定いたしました!
◆配信曲:Keep Rolling
◆歌手名:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美
◆配信開始日:10/30(火)
◆配信機種:LIVE DAM STADIUMシリーズ(第一興商)​]]>
<![CDATA[「第9回とみぐすく美ら島ママチャリ5時間耐久レース」に『カメ止め!』メンバー参加決定!]]>Fri, 26 Oct 2018 03:00:00 GMThttp://kametome.net/news/9511/25(日)に、沖縄県豊見城市で開催されます「第9回とみぐすく美ら島ママチャリ5時間耐久レース」に『カメ止め!』メンバーが参加することが決定いたしました~!

【第9回とみぐすく美ら島ママチャリ5時間耐久レース】
◆レース日時:11月25日(日)10:00~15:00(予定)
◆場所:沖縄県豊見城市 豊崎美らsunビーチ
◆参加メンバー(予定):市原洋、大沢真一郎、浅森咲希奈、山口友和、久場寿幸、市橋浩治
◆レース概要:今年で9回目の開催となり、1台のママチャリをチームで乗り継ぎ、5時間で、1周・約1,8kmの周回数を競います。「優勝を目指すチーム」「特別賞(ママチャリデザイン賞、ライダーコスプレ賞)を目指すチーム」「仲間とのバーベキューを楽しみながら、レース参加するチーム」など、様々なチームが参加します。
◆公式HP:http://e820.xsrv.jp/mamachari/tomigusuku/
◆問い合わせ先
TEL:098-927-7670
E-mail:mamacharin@nirai.ne.jp
]]>
<![CDATA[「最高かよ~!『カメ止め!』アツアツ感染者集会~ポンデミック2018~」11/22(木)開催決定!]]>Fri, 26 Oct 2018 03:00:00 GMThttp://kametome.net/news/20181122ついに、全感染者待望のファンミーティング開催が決定いたしました!!
「最高かよ~!『カメ止め!』アツアツ感染者集会~ポンデミック2018~」と題し、11/22(木)に東京・お台場のZeppDiverCityで開催いたします。
一夜限りの豪華出演者によるコメンタリー上映&アツアツファンミーティングを予定しており、これまで支えてくれた全ての『カメ止め!』ファンへの感謝を込めた、熱気あふれるフェスティバルになること間違いなしです!
また、
◆日時:11月22日(木) 開場 17:00 / 開演 19:00 ※コメンタリー上映開始は19:30~予定
◆場所:Zepp DiverCity(東京都江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ)
◆出演者(予定):上田慎一郎監督、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、大沢真一郎、浅森咲希奈、吉田美紀、山口友和、曽我真臣、佐渡未来、白岡優、ふくだみゆき、秋山ゆずき 他
◆チケット情報:オフィシャル先行(イープラス) 10/27(土)正午よりスタート   http://eplus.jp/kametome/

また、同日ニコニコ生放送で、初めて見る人向けの【初見さん向けネタバレ厳禁版】放送と、既に見たことがある人向けの【感染者向けネタバレ歓迎版】放送の2番組に分けたオリジナル選択式上映会(一部無料)を実施致します。
さらに、「最高かよ~!『カメ止め!』アツアツ感染者集会~ポンデミック2018~」の模様も独占生中継でお届けいたします!
会場にお越し頂けない方も、ニコニコ生放送でお楽しみいただけます!
▼詳細はこちらのニコニコ生放送視聴情報ページをご覧ください
https://secure.live.nicovideo.jp/event/camera_wo_tomeruna_sai]]>
<![CDATA[12/5(水)、『カメラを止めるな!』Blu-ray&DVD発売決定!デジタル配信やレンタルも同日リリース!]]>Thu, 25 Oct 2018 03:00:00 GMThttp://kametome.net/news/125blu-raydvd「カメ止め」ファンの皆様、大変お待たせいたしました!
ついに、『カメラを止めるな!』Blu-ray&DVDの発売が12/5に決定いたしました!
デジタル配信やレンタル(DVDのみ)も同日にリリースいたします!

Blu-ray(セル)には、<監督&キャスト16名(わいわいver.)><上田慎一郎監督&ふくだみゆき監督夫妻(じっくり語りver.)>2種類のオーディオコメンタリー、貴重映像満載のメイキング、未公開シーン、「ONE CUT OF THE DEAD」GoProバージョンなど、アツアツ豪華特典映像が満載です!!
※コメンタリー、メイキングはBlu-ray&DVDともに収録されます。
そして、なんと発売にあわせ、上田慎一郎監督の初期唯一の長編作品『お米とおっぱい。』DVDの同日発売も決定いたしました!
2〜3カ月ものリハーサルを重ね本番に挑み、6分間の長回しや『カメラを止めるな!』で腰痛カメラマン役の山口友和さんが生真面目なサラリーマンを演じているなど、「カメ止め!」ファン注目の長編デビュー作品(2011年)です!

それぞれの商品詳細は下記サイトをご覧ください!
『カメラを止めるな!』Blu-ray&DVD 公式サイト
『お米とおっぱい。』DVD公式サイト

また、デジタル配信は、合計16社のサービス(10月24日時点)にて通常デジタル配信開始されます。
各デジタル配信サービスの詳細につきましては、日活公式ホームページにてご確認ください。
■日活HP:www.nikkatsu.com/news/201810/003013.html
■配信サービス会社:
iTunes、アクトビラ、Amazonビデオ、GYAO!ストア、Google Play、クランクイン!ビデオ、ゲオTV、J:COMオンデマンド、DMM.com、dTV、ひかりTV、ビデオパス、ビデオマーケット、ムービーフルPlus、U-NEXT、Rakuten TV、
※予約販売は、一部サービスにて開始する予定です。
]]>
<![CDATA[本日10/25、東京国際映画祭レッドカーペットへキャスト・スタッフ総勢20名で参加!]]>Thu, 25 Oct 2018 01:06:26 GMThttp://kametome.net/news/102520本日より、いよいよ「第31回東京国際映画祭」が開幕いたします!
オープニングイベントとなりますレッドカーペット(15:00スタート予定)へ、『カメラを止めるな!』チームとして、キャスト・スタッフ総勢20名にて参加いたします!
参加者:上田慎一郎(監督)、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、山口友和、秋山ゆずき、曽根剛(撮影)、古茂田耕吉(録音)、鈴木伸宏(音楽)、児玉健太郎(AP)、牟田浩二(AP)、市橋浩治(プロデューサー)

そして、下記YouTubeチャンネルにて「生・中・継」されますので、是非ご覧くださいませ!
本日のカメ止めチームメンバーの装いにご注目ください!!
第31回東京国際映画祭 オープニングイベント レッドカーペット(生中継)
]]>
<![CDATA[第10回TAMA映画賞「特別賞」を受賞!]]>Thu, 04 Oct 2018 00:47:20 GMThttp://kametome.net/news/10tama『カメラを止めるな!』が第10回TAMA映画賞にて、特別賞(映画ファンを魅了した事象に対し表彰)を受賞いたしました!
2017年10月から2018年9月の1年間に上映された作品の中から選出されたこと、本当に有難うございます!
また、「上田慎一郎監督、及びスタッフ・キャスト一同」での受賞が、「カメ止め」らしく本当に嬉しいです!]]>
<![CDATA[聖地・新宿K's cinemaでの1週間限定・復活(ゾンビ)上映決定!]]>Tue, 02 Oct 2018 01:45:53 GMThttp://kametome.net/news/ks-cinema1昨年11月4日にワールドプレミアとして『カメラを止めるな!』をイベント上映、そして、今年6月23日より池袋シネマ・ロサと合わせて公開していただいた聖地・新宿K's cinemaにて、10月27日(土)より1週間限定・復活(ゾンビ)上映させていただく事が決定いたしました!
上映は連日レイトショーとなります。
時間詳細などは劇場サイトにて、発表されますのでご確認ください。]]>